KAT-TUNとたくちゃん

12:00〜13:00 サンシャインシティ噴水広場リニューアルオープンイベント

18:00〜 KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"

1日で2つの現場をハシゴしたのなんていつぶりだったっけ?かたや知って間もないグループと10年以上前から知り続けていたグループ。若手アイドルの登竜門と呼ばれるサンシャイン噴水広場と日本最大級のライブ会場東京ドーム。狭いからいい、広いからいい、そんなことは関係なくどっちも楽しくて好きなものを沢山摂取できる幸福感でいっぱいの1日でした。


そして数時間前まで目の前でパフォーマンスをしていた大好きな人が、同じように大好きな人のために東京ドームへ向かっていたという事実がとても不思議で感慨深いものがありました。数時間前までステージに立つ者とファンだったはずなのに数時間後には同じ目線で同じステージに胸を熱くするファンになっている状況ってなんだか不思議だけど嬉しかったな。


全て主観ですが、KAT-TUNのコンサートってジャニーズのコンサートの中でも群を抜いてクオリティが高くて派手で豪華で楽曲もかっこよくて私達の世代なら誰もが聞いたことのある曲が沢山あって見た後の満足度も高揚感も桁外れで飽きる時間が1秒もない。女の子だけではなく男の人から見てもカッコよくて憧れる人も沢山いる。現にジャニーズJr.にはKAT-TUNには憧れて事務所に入ったり、入所してからも自由に選曲できる機会があれば奪い合いのようにKAT-TUNの曲を歌います。
今回のコンサートは時期が時期なだけに涙無くして見ることはできなかったし、思い出が走馬灯のようにフラッシュバックしてた。このブログでKAT-TUNについて語るのはお門違いすぎるから感想はほどほどにしておくけれど、僅かな寂しさと多くの青春、未来への希望が詰まった一生忘れることの出来ないコンサートだったなぁと思います。


こんなコンサート見に行ったらさ、きっと今まで以上に東京ドーム行きたくなっちゃうよね。

大好きで大好きで仕方ないKAT-TUNのコンサートを見てどう思ったのかなんて所詮本人しかわからないけど、私も同じような気持ちで龍雅やたくちゃんのイベントに参加しているよ、と大声で伝えたいと思わずにはいられませんでした。

たくちゃんはKAT-TUNが、かずにい*1が大好きで。KAT-TUNのライブに行くのを糧に頑張ったり励まされたりしている、というようなことをすごく真っ直ぐに言葉にしています。その気持ちが痛いほどわかって、同意せずにはいられなくて、私みたいなファンにとってはたくちゃんもそんな存在です。だから頑張って。今度はドームに立つ側になって欲しい。
360度光を飛ばすレーザービームも、初めての人は耳を塞ぎたくなってしまうような大量の特攻も全部全部使って欲しい。夢で終わらせないで欲しい。
ステージに立つたくちゃんのためにドームに通うのが私の夢です。

*1:亀梨くんのこと